遠隔授業推奨PC

(Recommend pc for online study)

新学期に、ノートPCを考えることがありませんか?WindowsのノートPCか、MacのノートPCか、悩むかもしれません。

ここは「勉強に専念」、「とにかく安く」、「個性を主張」三つカテゴリに分けて、わたしの研究室では、「勉強に専念」のMacbookを勧めしています。

勉強に専念

日本の若者はiPhoneもっているのは大多数です。そのiPhoneと相性一番いいのは同じAppleの製品Macbookですね。共通のiCloudでファイル共有は簡単です。設定のことが悩まずに勉強専念だけしたい学生にお勧めします。

ノートPCはMacが良いと思う理由を列挙する。

  • UIがIT機器に慣れてない人(女子学生)にも優しい
  • UIが一貫性がありから、教えやすい、教えられやすい
  • C, UNIX(Linux)の勉強が簡単にできる(内蔵)
  • トラックパッドがマウスよりも使いやすい
  • 同価格帯のWindowsノートPCよりも画面が綺麗
  • iPhoneのアプリの開発できる

持ち運びにも便利MacBookシリーズにはさらに、大きさや性能が異なる3種類のタイプがあります。ひとつは持ち運びやすさを重視した12インチの「新しいMacBook」。もうひとつは価格の安い「MacBook Air」、そして最後のひとつが性能を重視した「MacBook Pro」です。

特に新型MacBook Airはおすすめです。1.1GHzデュアルコアCore i3プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.2GHz)、256GBストレージ、Touch ID、学生価格¥93,800 (税別)(24回払い¥4,299(税込)/月~)

https://www.apple.com/jp_edu_1460/shop/buy-mac/macbook-air

とにかく安く

オンライン授業はZoomの視聴しながら、課題完成するため一台パソコンがないとできませんね。

とにかくやすいのノーとPCを早く手に入りたい学生は、IdeaPad Slim 150 (販売価格 ¥32,648 税込・送料無料)お勧めします。

https://www.lenovo.com/jp/ja/notebooks/ideapad/ideapad-s100-series/c/ideapad-s100-series

 

個性を主張

パソコンも使い慣れて、使い方には自信があり、問題があっても自力で解決できる学生なら、選択できる範囲は広がります。WindowsのノートPCか、MacのノートPCか、なんでも良いですね。

そうする「軽い(980g)以下」「長時間駆動のバッテリー(約12時間)」を指標に選択したらどうでしょうか?重たいだと、自分も持ち運びたくないので、長時間駆動できないと、充電器携帯、充電ところ探すも大変です。

遠隔授業だけ考えればそのスペックは必要がないかもしれないが、コロナ収め、学校来れるようになっても、買ったPCはがを大学に持ち込んで、授業に活用したりするといいですね。

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *