Gmail

Gmail の利用

http://mail.ditu.jp/

  • Gmail の迷惑メールの保護機能、強力な検索、統合カレンダーにより、教師の皆さまがより円滑に仕事を進められるようサポート
  • 【Googleコンタクト(連絡先)】に生徒さんのスマートフォンや連絡先

Classroom でOffice 365のメールを受け取る

学校メールとClassroomのID は類似するので、ログインする方法を混乱する学生も多い。学校メールはほぼ受信のみのため、頻繁にわざわざメールチェックするより、よく使うメールアカウントに転送する方が、効率がいいです。

ここで学校メール△△△@ueno.daiichi-koudai.ac.jp を Classroom のメールアドレス△△△@ditu.jpに転送する方法を説明する。

Office 365 login

アクセスページ https://portal.office.com ログイン画面に行く。与えられたユーザーID(メールアドレス)とパスワードを入力して、ログインする。

  • ログインユーザー名: △△△@ueno.daiichi-koudai.ac.jp
  • パスワード: ××××××

Mailを開く

タイル状のメニューが出てきたら、Mailをクリック。

「オプション」を選択

画面右上の歯車マークをクリックして、「オプション」を選択。

転送を開始する

サイドバーにある「転送」をクリックして、「転送を開始する」にチェックを入れる。その下のフォームにClassroom のメールアドレス △△△@daiichi-koudai.com を入力して、「転送されたメッセージのコピーをWeb版Outlookに保持する」にもチェックを入れる。あとは保存ボタンを押して終了。

これだけで、Office 365にわざわざログインせずともGmailでメールを受け取れる

 

Gmail で使用できる検索演算子

検索演算子と呼ばれる単語や記号を使用して、Gmail の検索結果を絞り込むことができます。また、複数の演算子を組み合わせて検索結果をさらに絞り込むこともできます。

検索演算子の使用方法

  1. Gmail を開きます。
  2. 検索ボックスに検索演算子を入力します。

使用できる検索演算子

ヒント: 検索演算子を使用して検索を行った後、その検索条件を使用してフィルタを設定できます。

説明 検索演算子と例
送信者を指定します from:

例: from:花子

受信者を指定します to:

例: to:太郎

件名に含まれる単語を指定します subject:

例: subject:夕食

複数の条件に一致するメールを検索します OR または { }

例: from:花子 OR from:太郎

例: {from:花子 from:太郎}

検索結果から除外するキーワードを指定します -

例: 夕食 -映画

2 つのキーワードが近くにあるメールを検索します。2 つの単語間の許容可能な文字数を指定します AROUND

例: 夕食 AROUND 5 金曜

指定したラベルのメールを検索します label:

例: label:友人

添付ファイルのあるメールを検索します has:attachment

例: has:attachment

Google ドライブへのリンク、Google ドライブに保存された Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドへのリンク、または Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドの添付ファイルが含まれるメールを検索します has:drive

has:document

has:spreadsheet

has:presentation

例: has:drive has:document

YouTube 動画が含まれるメールを検索します has:youtube

例: has:youtube

メーリング リストのメールを検索します list:

例: list:info@example.com

指定した名前やファイル形式の添付ファイルがあるメールを検索します filename:

例: filename:pdf

例: filename:宿題.txt

指定したキーワードまたはフレーズに完全一致するメールを検索します " "

例: "今夜夕食と映画"

複数のキーワードをグループ化します ( )

例: subject:(夕食 映画)

すべてのメール(迷惑メールやゴミ箱にあるメールを含む)を検索します in:anywhere

例: in:anywhere 映画

重要マークが付いたメールを検索します is:important

label:重要

例: is:important

 

スター付き、未読、既読のメールを検索します is:starred

is:unread

is:read

例: is:read is:starred

指定した色のアイコンが付いたメールを検索します has:yellow-star

has:blue-info

例: has:purple-star

[Cc] か [Bcc] 欄の受信者を指定します cc:

bcc:

例: cc:太郎

注: Bcc で自分宛てに送信されたメールを検索することはできません。

指定した期間に送信されたメールを検索します after:

before:

older:

newer:

例: after:2004/04/16

例: before:2004/04/18

日(d)、月(m)、年(y)を指定して、それより古いメールか新しいメールを検索します older_than:

newer_than:

例: newer_than:2d

チャット メッセージを検索します is:chat

例: is:chat 映画

指定したメールアドレスに送信されたメールを検索します deliveredto:

例: deliveredto:username@gmail.com

指定したカテゴリのメールを検索します category:

例: category:updates

指定したサイズより大きいメールを検索します(バイト単位) size:

例: size:1000000

指定したサイズより大きいまたは小さいメールを検索します(バイト単位) larger:

smaller:

例: larger:10M

検索キーワードと完全に一致するメールを検索します +

例: +ユニコーン

指定した Message-ID ヘッダーのメールを検索します rfc822msgid:

例: rfc822msgid:200503292@example.com

ラベルが付いているメールまたは付いていないメールを検索します has:userlabels

has:nouserlabels

例: has:nouserlabels

注: ラベルは、スレッドにではなく各メールに対して追加されます。